もう辛いです…

はあ…もうどうやって生きていくべきなのか分かりません。まず自分なんとこのたび、彼女に振られました!ぱんぱかぱーん!!もうおかしなテンションになるしかないのです…。もうこれだけでこの世の終わりって感じなのですが、ふられた理由というのがちょっと株のほうでやらかしてしまいましてですね、はい。なんと数十万くらい損を出してしまったのです。これは私に取っては十分に痛手な金額なのです。

そのことを伝えたら経済観念がなってないだの何だのと言われこちらもこんな時にそんなこと言うなと怒ってしまいそこから口喧嘩が始まり人格批判までされるわで最終的にふられてしまう始末。しかもこのとき私骨折していたんです。原因は、まあ、なにもないところで転んだだけなんですけどね。はは。

まあ最近そんな感じで生きることに疲れました。みなさん生きる気力をなくした時はどうしていますか?私はただただ膝を抱えて泣くしかありません…。友人にも慰めてもらいましたが、そいつは結婚していて新婚の家庭もうまくいってるやつなので余計に悲しくなりました…。なんだか人生を変えられるとかでザ・シークレットサブリミナルCDというのを勧められました。けっこういいみたいです。ほかにもおいしいメロンとかもらいました…。あとで食べよう…。

もともと不運な人生なんですよ。僕ってやつは。小学校も転校を何回もさせられてろくに友だちもできなかったし、受験も第一志望に落ちるし、今日もぎりぎりで電車に乗れなかったし、まあ生きてればそれなりにね、いいこともあるかもしれませんよ、でもね、割合がね、僕の場合は悪い気がするんだよねー。ほんと嫌になっちゃいますよねー。これからさきどうしようかなー…。

断捨離の行方

引越しをして3ヶ月経ちました。
断捨離しながら引越しをしてきたので荷物は少ないはずなのに、
3ヶ月経って、生活も変わり、それに伴い着る服装のローテーションも変わり、不要なものがでてきました。
そこで最近はフリマアプリでお小遣いを稼いでいます。

フリマアプリって便利です!
それまではオークションサイトで出品していました。
あとはフリーマーケットですかね。
ネットでもフリーマーケットの体験談を読むと値切られて大変だった話とか、利益をすごい生んだ話だとか、皆さん苦労もされているようです。

私は大きなフリーマーケットイベントにて4回出品経験があるのですが、総じてポジティブなイメージしかないです。
初めての出店は大学時代の友人と3人で服をメインに用意しました。
初めてだったので勝手がわからず値段をすごく安くしてしまった失敗がありましたが、3人での商品数が多かったため利益は大きかったです。
ですが、打ち上げと称してお寿司やらお肉やらを大量に買ったらほとんど手元には残らなかったのもいい思い出です。

数をこなすほどセールストークにも磨きがかかっていくのが自分でもわかるほどでした。
購入側もせっかく来たからなんか買わなきゃという精神になるのでしょうか、ご年配の方にハロウィンの時に使ったコスプレ2着を買ってもらえた時は一番驚きました!

値切られる前提での場所なので、知らない人とのコミュニケーションを楽しめる方にはぴったりですね。
ただ、ハイブランドでもそのブランドを知らないと価値がわかってもらえず、ありえない金額を提示される時はさすがにお断りしちゃいます。

あとココナラで着なくなった服をリメイクして小物を出品しています。
ココナラの評価もよく主婦の方や会社員のかたなど多くの人に愛されているオンライン上のフリーマーケットです。
ちょっとした小遣い稼ぎにもなるのでオススメですよ。

女の子は大変!

http://xn--88jua2f2dqe9dpgxm.xn--tckwe/
毎月終わりころになると、「あ?、そろそろ来るなあ」ってわかるんですよね。あれです、女の子の日、生理ですね。私はちょうど周期が28日と長めなので、大抵月終わりにその日が来るんですね。
絶対この日に来る!とかはさすがに断言できないんですが、なんとなく自分の体調とかでわかるものです。

生理が始まってしまうと私は食欲旺盛になってしまうので、そのことを考えて食べる量をセーブして、生理前の対策をしています。特に、油ものや甘いもの、これは天敵ですね…。
生理中ってどうしても肌荒れが起こりやすいじゃないですか。だから余計に気をつかいますよね。

もともとオイリー肌の私は、食べたものがすぐお肌に現れやすくて(笑)生理日管理のアプリで一週間前になったあたりから、間食はもちろんなしで、朝昼晩のメニューも和食を中心にしたメニューにするようにしています。

それでもニキビができてしまことがあるし、食べたいものが自由に食べれない生活に逆にストレスを感じてしまって余計に生理は憂鬱です(笑)何か手軽にお肌の調子を整えてくれるサプリメントでも見つけられるといいんですけどね。

あ、生理前といえば私は「腹巻」が必須ですね(笑)中学生の頃、生理痛がひどかった私に、母が買ってきてくれたことがきっかけでした。あの頃はダサくて嫌だって思ってましたけど、使ってみると全然違いました。お腹があっためられるから、痛みがじんわりと消えてくれて、大人になった今では手放せないアイテムの一つです。

昔は白の綿のものしかなくて嫌でしたけど、今ではカワイイのが色々ありますもんね?。いい時代になりましたよ、ほんと(笑)

あと一週間くらいでまた生理始まっちゃうんですけど、今回も腹巻して、早めにぐっすり眠っちゃおうと思いま?す(笑)

健康を意識することで肌のケアにもなりそうです

私自身そこまで肌の手入れをしているわけではないんですけど、冬になると手のケアはしておきたいと思っています。あとはリップクリームで唇のケアです。唇がカサカサになるのって地味に不快ですよね。酷いときはあの上唇と下唇が触れるだけで痛くなりますし、リップクリームが当たり前にある現代に感謝したいです。あと最近はサプリメントによるケアが普通になってきましたよね。一応私も専用のサプリではないんですけど、ビタミンCやちゃんと三食食べられなかった時用にマルチビタミン等の保持はしています。

しかし専用の美肌サプリも出てきていますし、しっかりと肌のケアするならそっちの方が効くかもしれませんね。私も冬対策としてこちらのサイトで見つけたコラファクト8700を買っておこうかななんて思っています。あとは水とかもしっかり飲まなきゃですよね。もちろん摂取限度はありますけど、代謝を良くすることで体の循環であったり、肌トラブルの回避にもつながるみたいです。この前行ってきた講演会で色々学べたので、実践もしていこうと思っています。

ただやはり様々なケアを意識すると金銭的にも難しくなってしまいますね。今考えているのが今まで食べていたお菓子をやめてそっちに回していけば良いかっていう対策です。そう考えたら一石二鳥な感じしませんか。お菓子を食べなくて済んで、さらに体のためになることをしているという感じで。あと何気にびっくりするのがジュースに含まれている砂糖の量ですよね。小学校の時に上級生が発表会でファンタやコーラに含まれる砂糖の量について調べていたのを今も覚えていますね。

やっぱり当時の記憶からまだ鮮明に残っているってことは子供ながらに相当な衝撃があったのかななんて思います。

気合

弟がいよいよ来年結婚することになりました。ああ、いつか来るとは分かっていたけど、嬉しいような、寂しいような…。
小さい頃、テレビのチャンネル争いでよくケンカしてたな。
そういえば、私がいつも勝って、母から「たまには譲りなさい」と言われてたっけ。
そうそう、中学になったら、今度は母と衝突してたんだよね。
そういえば、あの時割ってしまった花瓶はどうなったんだろう?ちゃんと謝ったのかな…?

「結婚」という二文字を聞いてから、急に昔のことを思い出しました。なんだか不思議。いつもなら、こんなに思うことはないのに。
まるで、自分の一部がなくなってしまう感覚(笑)。

寂しくなるなんて、そんなこと一ミリも思ってなかったのに、…いざ離れると分かると、いろいろと思うものなんですね。
弟がここを離れて大学に進学する時も、男だから大丈夫でしょ!なんて強がって送ったけれど、本当は心配だった。大丈夫なのかって。
…やっぱり家族だ。家族なんだな。

それなのに、この間、久しぶりに家族で食事をした時、生意気にも「彼女は姉ちゃんよりもずっと美人だ」なんて言って。全く…まったくもう…。
そう思ったら、なぜか涙が滲んできました。

「しょうがない!新しい門出を祝ってやろうじゃないの!」
空に向かって独り言を言って、憎らしい、でも大切な弟のために、いろいろと準備をすることにしました。今回は身内だけの結婚式なので、かしこまらないスタイルです。小さなレストランを貸し切って、行うのだとか。

さて、私は何を着ようかな。洋装でお願いね、と言われたけれど…。
髪型は?そういえば、美容院にも行かなきゃ。

その時急に弟の言葉が浮かびました。

「姉ちゃんよりも美人」

ああ、そうですか!(笑)。
じゃあ、せめて失礼のない程度にしますわよ。久しぶりに、メガネを外してコンタクトでもしようかしら。
化粧も気合を入れないとね!

まだ時間があるから、お手入れも頑張るか。そういえば、最近まつげも薄くなってたんだよね…。年を取ったなんて言われないように、まつ育でもするかな。まつげ育毛サプリするなら、まだ間に合いそうだし!

独身の最後?はきれいに飾ってあげようじゃないの、と自分に言い聞かせ、気合を入れた私なのでした。

300円ショップについて。

近頃物価上昇が気になります。なにを買うにも高いという印象があります。でもそこでくじけている日本人ではありません。

以前から100円ショップというのは流行っていて、私も良く利用していましたが、最近注目しているのはそれよりもちょっとだけ高い金額がメインの300円ショップでです。これに注目して店に通うようになってから、日々の生活道具が100円ショップのより大き目のものをお洒落に買えるようになりました。

しばらくものめずらしさに通い詰めていましたが、今年の夏驚いたのはプリントTシャツがとうとう販売されたことです。

小皿やトートバッグ、ヘア用品ちょっとした小物入れなどはわかりますが、こんなものまで出るようになったのかと思いました。それもお洒落で可愛いのです。これなら三枚買っても1000円いきません。夏のものは汗もかくし、着替えも沢山必要だからやはりとても売れていました。

行くたびになくなっていて入荷しての繰り返しでした。夏だけではありません。冬にはレギンスや手袋、マフラーなども売られています。もし長袖のシャツまで売られるようになったらかなり驚くと思います。安いからと馬鹿にできません。

縫い目もきちんとしているし、生地もそれなりにしっかりしています。肌触りも悪くありません。大量生産であっても構わないのです。買うほうは金額の安心に加えデザインも楽しめるのですから。

また上手いのが価格の安さからつい大量に買ってしまうことです。普段は財布の紐も固いのですが300円ならと途端にゆるくなってしまいます。たぶん10枚近くは買いました。それでも買ったことに後悔はしていません。

乳首が臭うっていう事もあるんですね

この前はじめて女性の乳首にもわきがと同じようにチチガっていうのがあるっていうのを知ったんです。彼女とデートをしていて家に誘ってもいいのかなって思って家に誘ってみました。そこからは一緒にテレビをみたり、食事したりでけっこう楽しく過ごせたんです。そしてついに泊まっていけばと誘ってみてしまいました。

彼女は二つ返事だったのですがそれでもOKしてくれたんです。そのあと一緒に寝て初めて彼女と行為をしようとしてみたんですが服を脱ぐとどこかから少しですが嫌な臭いがしました。それを彼女に聞いてみるとなんでも乳首の周りが臭い事があるということでした。

彼女は真剣に悩んでいるようなので自分もなんとかできないかと思い、その場でパソコンを使い調べてみる事にしました。そうしたらどうやらチチガという乳首周りが臭うという症状がある人もいるようなのです。自分は今までチチガなんてそんな事は知りませんでした。

チチガの臭いをなんとかする方法としてクリアネオという商品が出てきたのでその事を彼女に伝えました。イソプロピルメチルフェノールとかいう成分がいいらしいです。そして何日かしたあと再び彼女に会ったのですが、どうやらクリアネオと言うもののおかげでだいぶチチガの臭いがなくなったようです。

その後私も臭いを嗅いでみたりしましたが全然チチガの臭いはせず気になりませんでした。クリアネオで問題が解決できて彼女も喜んでいました。今回チチガというものやイソプロピルメチルフェノールなんてものは知らなかったので、自分には知らない事がいっぱいあるんだなと思ったのです。自分が知らない事があったら調べてみるという事はすごく大切な事だと思いました。

靴を脱ぐのが恐怖

足の臭いを簡単に消す方法教えます
現代社会はにおいに敏感な人が増えたと思います。
男性でも香水をつけている人が増えましたよね。
デオドラントでケアをする人も増えたと思います。

この習慣が日常的になったことは良いことだと思います。
朝の通勤電車で嫌なにおいが充満していると、一気にやる気がなくなりますからね。
イライラした感情になりますし、体臭ケアはして欲しいです。

こんなことを言っていますが、私自身にも気になる臭いがあります。
それは足の臭いです。
同じ靴ばかり履いていると、菌が繁殖して臭いが発生します。

家に帰ると家族に足の臭いを指摘されたことがあります。
靴を履いていると分からないですが、脱ぐと一気に開放されるみたいですね。
そのため、座敷がある居酒屋で飲み会があったりすると恐怖します。

私の対策としては、同じ靴を続けて履かないことです。
足の裏はかなり汗をかくので湿度が高い状態になります。
それが原因で菌も繁殖しやすい状況になります。
そのため私は新聞紙を入れて、湿気を吸うようにしていますね。

10円玉を靴に入れるのもいいとか。
銅には殺菌効果があるので、雑菌を減らして消臭します。

靴自体が臭い場合もありますが、足に問題がある場合もあります。
その場合はノーノースメルなどの薬用フットクリームが効果ありです。
殺菌効果があり、角質のケアも同時に行うことができます。

たまに顔をしかめたくなるほど足臭い人がいますけど、あれはかなり迷惑です。
私も臭いときがあるので、気をつけないといけないなと思いました。
座敷などで飲み会がある場合は、替えの靴下を用意するのが良いかもしれませんね。

現代人はにおいに敏感なので、意識しない間にスメハラをしているかもしれません。
清潔感を意識して日々を過ごすようにします。

においが気になる

最近めっちゃ気になるんです。におい。
介護士をしていて、もうほぼ肉体労働なので、めっちゃ汗かくし、空調をつけているとは言え、夏はつらいんです。
お風呂介助とか、もう本当に地獄;;

従来型の特養なので、銭湯みたいな広い脱衣所、浴室で、利用者を一斉に4?5人お風呂に入ってもらう感じなんですけど、ある程度密室なので、体臭がきつい職員とかワキガの職員がいると、においがこもって…。
ただでさえつらい仕事が、さらにつらくなるわけですよ。

そんなとき自分は大丈夫なのか?!とふと気になり始めると、止まらなくて…。
私は汗っかきなので…。
自分のにおいは自分ではわからないって言うし…。

気になる!!

介護の仕事は、女性が多いので尚更自分の体臭や口臭は気になる。(念のため…、私は男です;;)
あんまりイメージないかもしれませんが、結構職員同士の距離が近くなることも多いんです。
2人で1人の利用者を抱えたり、2人で1人の利用者のおむつを替えたり…。

そういった環境だと、
相手のにおいが気になることも。
相手のにおいが気になるということは…、相手も自分のにおいをきにしているかも。

ニオイ対策になにか良い方法ないかと思っていろいろ検索したんですが…
アルコールやめよう。とかタバコやめましょう。とか
野菜中心の食生活を。とか、なかなか大変そうですねー。

においケアのサプリメントでも試して見ようかと思うんですけど、
何が良いのか。
ブレスケアのか有名だから試してみようかな。
あと、クリスタルローズってのも良さそう。
口臭にも体臭にも効果があるみたいですし。
でも、バラの匂いが似合うのか、心配なところではありますが…。笑
なんでも物は試しというので、いろいろ試してみようかと思います。

明日も仕事だー!
頑張らないと。

66歳の母親

私の両親は、私が中学1年生に上がる時に離婚をしました。それ以後は母親一人で私と弟を育ててくれました。必死で毎日、毎日働きなんとか食べさせてくれていました。
私も弟も30代を過ぎてからようやく結婚することができ、実家を初めて離れました。

でも私も弟も今のところは実家の近くに住んでいる為、いつでも母親の様子は見にいくことはできる状況にあります。
でも母は一人住まいになってしまったので心配ではあるのです。
昔は身体も弱かった時期がありましたが、ヨガを40代から始めて今や指導員にまでなり66歳になった今でも現役で続けています。そのおかげか身体も強くなったというか健康でいられているんだと思います。2年前に仕事も引退し、今はヨガ1本で頑張っています。

そんな元気な母ですが、最近よく私が感じることがあります。
痴呆とまではいきませんが、物事をよく忘れることが多くなったなと思います。
なので大事な連絡は前もってもしますが、必ず前日に再度連絡を入れるようにしています。
LINEでのやりとりもしますが、ちゃんと私からのメッセージを読んでいないのか同じ質問をしてきたりすることもあるのです。
それを母に指摘するとガンコものなので、逆ギレをされます。

私の中で、前言ったのに・・・とかさっきLINEで伝えたのに・・・ということが多いので、以前より心配することも多くなりましたし、やはり年を取った証拠なのかなとつくづく感じます。
しょうがないことですが、こちらでサポートできることはしていきたいと思っています。