ささいなことで

私はもとからホルモンバランスが良いといえる体ではありませんでした。しかし、今までの人生の中で最も乱れた時期をあげるのならば大学を卒業し、社会人になり働きはじめてからでした。慣れない仕事、同僚との折り合いの悪さ、同期もいなければ悩みを共有する友達もいないことなどがストレスとなり、ホルモンバランスが乱れ、ついには生理が来なくなりました。今まで遅れることは度々あっても全く来なくなるということがなかったので正直驚きました。本当に来なくなることがあるのだなあと身をもって実感しました。このままではいけないと思い、病院に行き先生に相談し治療を受けました。しかし、一度乱れてしまったホルモンバランスを整えるには、かなりの時間を要しました。

ホルモンバランスというものは、本当に些細な事がきっかけで乱れてしまいます。今の世の中はストレス社会と言われているほどです。ストレスがない人なんて決していないでしょう。特に女性の場合はストレスがかかり、それをきっかけとしてホルモンバランスが乱れた結果、生理が来なくなったり生理不順になったりしてしまいます。一度乱れたものを元に戻そうとするのはなかなか容易なことではありません。ですから、ホルモンバランスを乱さないようにするためには程よくストレスを発散したりサプリを使ったりすることが必要だと思います。ストレスを発散出来さえすればなんでもいいのです。ひたすらに寝ることがいいという人もいれば、買い物することがいいという人もいるでしょう。ルナベリーというホルモンバランスに適したサプリメントがよかったという人もいます。一番大事なのはその人に合ったストレス発散方法を見つけることだと思います。