少し落ち込んだときに手軽に飲める

今はストレス社会ですので、誰もが不安を抱えながら生きていると思います。
私もそうでした。
仕事に追われる忙しい日々。
プレッシャーも半端なかったです。
それが原因で仕事のことばかり考え、休日も楽しめない状態でした。
このままでいいのかと将来のことを考えると暗くなります。
少し病んでいたと思います。
そんなときに私は瞑想に出会い、ストレスをうまくコントロールできるようになりました。
瞑想と聞いて宗教的なことをイメージする人が多いと思います。
最近は科学的にも効果が実証されているようです。
瞑想を始めてから、少し落ち着いてきた気がします。
食生活も改善しました。
栄養の偏りで精神が不安定になることがあります。
バランスの良い食生活が大切です。
最近気分が落ち込むなという人には、不安解消サプリも手軽に飲めておすすめです。

生きているからには、誰しもが何かを背負っていると思います。
不安を抱きながら生きている人が多いでしょう。
それは避けられないことだと思うので、うまく付き合うことが大事だと思います。
忙しい日々を送っている人には、手軽な方法でストレスを解消することをおすすめします。
瞑想などは家でできるのでおすすめです。
1日5分でも時間をつくって継続すると、効果を実感できるはずです。
不安解消サプリメントなども気軽に摂取でき、効果が期待できます。
ストレス解消には運動が一番と言う人がいます。
確かに体を動かしていると、嫌なことを忘れて没頭してますからね。
散歩でしたら、道具などもいらないので気軽にできます。
少し寄り道をして、いつもより歩いてみてはいかがでしょうか。

肌を傷つけない、お手軽ムダ毛対策

毛深いことが学生の頃からのコンプレックスでしが。特に大学生になると自由な服装でオシャレを楽しみたかった私には、毛深いことがとても嫌でした。最初の頃は、除毛クリームを試しましたが、どうしても根本の部分が残ってしまうのです。そこで次に試したのがカミソリです。古い角質までとれるので肌がキレイになった、と喜んでいましたが利用を続ける間に肌がカミソリ負けするようになりました。気づくとカミソリの使用後は肌が荒れ、埋没毛まで確認できるようになっていました。専門サロンで脱毛するのが一番だとは思いましたが金銭的にも余裕はなく迷っていたところ、薬局で抑毛ローションに出会ったのです。抑毛なので劇的な効果は望めなくても肌を傷つけないのでは、と思い使用することを決めました。カミソリで除毛した後に利用したところ、2か月後には毛が薄くなっていました。除毛ではありませんが肌も傷つかないので、とても満足しています。

抑毛ローションに出会ったのは大学生の頃でしたが、友人は専門サロンで脱毛する方法を選びました。友人はムダ毛処理の方法を複数試した結果、専門サロンが一番効果的だと分かったと言っていました。そして、すでに抑毛ローションを試していた友人は、あまり効果がなかったので期待できないと私に言ったのです。私は友人の言葉にかなり不安になりました。けれど金銭的に余裕がなく専門サロンに通うことができない私は抑毛ローションに頼ることを決めたのです。抑毛ローションは除毛と違い毛の成長を抑制することが目的です。そのため効果が現れるのに時間がかかるのでは、と考え最低3カ月は続けようと決めました。最初の2か月は全く効果がなく諦めかけたこともありますが、3カ月目から目に見える効果が現れた時には抑毛ローションに感謝しました。除毛と違い完全に毛がなくなることはありませんが、肌の調子も良いので私には合っていると思います。

http://xn--xck2eqa0a6by255cvun.biz/

おじいちゃんのお見舞い

先日、旦那の弟夫婦とおじいちゃんのお見舞いに行ってきました。
旦那の運転で、子供たちは車でDVDを観ていたので静かにしながら片道2時間かかりました。
午前中に出発したので、病院に行く前にランチをしました。

子供たちは、天津飯と唐揚げを分けて食べ、私と旦那はラーメンと餃子を食べました。
ラーメンの量が思っていたより多く、お腹いっぱいになってしまい、餃子はほとんど旦那に食べてもらいました。
お会計は、弟夫婦がガソリン代と運転代として奢ってもらい、ありがたいです。
病院に着くと、とても広くて1人で行くと迷子になりそうです。
病室におじいちゃんに会いに行くと、みんなが会いにきてくれたのが嬉しくニコニコです。

特に、孫に会えたのがすごく嬉しかったみたいで、手を握って一生懸命、会話をしていました。
おじいちゃんは、思っていたより元気そうで早く病気を治して退院できたらいいなぁって思います。
みんなで集まった記念に写真をとり、少しの時間だけど楽しく過ごし、また会いに来る約束をして、さよならしました。
帰りも、2時間かけて運転して帰り、何事もなく無事に家にたどり着きました。
ずっと運転してくれた旦那に感謝です。

子供たちは、弟夫婦が遊んでくれたのが嬉しかったみたいで、車中は愚図ることもなかったのでよかったです。
ただ、走ってる最中にオシッコって言い出し、漏れちゃうよって、言われたのは焦りました。
なんとかギリギリトイレに間に合ったのでよかったです。
そんなこんなで、楽しくおじいちゃんのお見舞いに行ってきました。

うるさい、いびき対策

いびきがうるさいということを家族から言われたことがある人は多いと思います。日本人でいびきをかく人は大体5人に1人の割合といわれています。
いびきは自分が寝ている時に出るものなので、自身には直接的な害はありません。ですが、一緒に寝る家族や恋人にとっては害になっており、翌日の朝にいびきがうるさいと言われたり、ひどい時は途中で起こされて注意を受けることもあります。
別に自分でも悪気があって出しているわけではないので、それによって気分が悪くなったり怒ってしまうこともあります。
最終的にお互いの気分が悪くなってしまう、このいびきですが、やはり何か対策をする他ありません。
自分はその対策として天使の寝息という枕を使用しています。
いびきの原因は気道の確保に問題がある場合が多く、その対策として枕によって適切な気道を確保しようということです。

自分の父親のいびきがひどいです。一緒の部屋で寝ているととてもじゃないけど寝れないので、諦めて別の部屋で寝ているのですが、その上でも壁越しにいびきが聞こえるという始末で、これはもういびきを止める対策をする他ないということで家族の中で話し合い、天使の寝息を購入しました。
自分の父親の場合は寝ている時にいびきだけでなく、息がつまったりして咽ることがあり、気道に何か問題があるんじゃないか?という考えに至り、枕によって気道を確保し、二つの問題を同時に解決しようということになりました。
結果はうまくいき、今まで何で苦労していたんだ?と思うほどピタッと止まりました。
自分の父親は寝返りも多い方なのですが、天使の寝息は寝返りをうっても適切な高さを維持してくれるので、とても良い商品だと思います。

一重と二重では印象が変わります

私は一重で細い目つきでしたで印象として少し暗く見られるようなこともあり、パッチリとクリッとした二重まぶたの大きな目に憧れていました。ある時こちらのサイトを拝見しなりたかった自分になろうと決意し美容整形の門を叩きました。希望の形やラインを詳細にカウンセリングしていただいて施術し仕上がりを確認して見たら、本当に違和感なくできてるかなという不安も吹き飛び自分の理想とする二重になることができました。二重にしようかどうかもかなり迷っていたこともありましたが実際に施術し、変化はあるものの痛みや違和感もなく自然な二重になれたので思い切ってして見て良かったなと思っています。周りからも気づいてくれた人には好評で印象も良くなったようだと実感しています。

私の友人もずっと自前の一重で人相が悪いと気にしていた方が思い切って二重にするために美容整形外科に行ったそうです。実際施術して見て希望していたような仕上がりとは若干異なっていたようでしたが、自然で綺麗な二重になり友人の表情までも明るくなったように感じました。私と同じように不安もだいぶあっての決断だったらしいのですが、私との違いは比較的シンプルで簡易的なカウンセリングからすぐに施術で終わるのも早かったと言っていたので、やはりお店や担当するスタッフさんによって違いは出るものと思いました。しかし悩んでいて自分に自信が持てなかったり周りの印象を変えたいという場合は一重から二重にするということは効果的に感じました。

おそ松さん

最近の私は、楽しみにしていることがあります。
それは、「おそ松さん」というアニメがテレビに再放送されることです。
毎週土曜日の深夜帯に毎週放送されているので、毎週かかさず録画予約しています。
去年も放送されていましたが、そのとき私は、おそ松さんの存在を知りませんでした。
きっかけは、YouTubeでおそ松さんの動画を観たことがきっかけでした。

まず、6つ子全員が働いていないということが衝撃でした。
そして、一番の見どころは6つ子全員顔は同じなのに、性格が全く違うところだと思います。
おそ松さんを初めて見たときは、全員顔が同じなので、誰が誰だかわかりませんでしたが、回を見ていくうちに6つ子の個性的な面に惹かれました。
私が一番好きなキャラクターは、五男の十四松です。

6つ子の中で性格が最も明るくて、いつもニコニコしていてとても可愛いと思います。
アニメショップ店や書店に行くと、おそ松さんのグッズが販売されているので、ついつい見入ってしまいます。
先日、TSUTAYAへ行くとおそ松さんのトートバックが販売されていたので、購入しました。
お出かけするときは、いつも持ち歩いています。

まさか、自分がおそ松さんをここまで好きになるなんて思ってもいませんでした。
私の友達もおそ松さんが大好きで、一緒にカラオケに行ったときにオープニング曲を歌ってテンションが上がって、とても楽しんだ思い出があります。
これからも、おそ松さんをずっと好きでいると思います。

眠った気にならない中途覚醒

中途覚醒と言っても人それぞれなんでしょうが、僕の場合は仕事のストレスで眠りにつくのも困難でしたが、眠れたとしてもいつも長い夢を見て目が覚めると10分~30分ほどしか経っていなくて、眠っているのにやたらと疲れていることが多かったです。その後すんなり眠りにつくこともありますが、また同じことの繰り返し。もしくは次の眠りにつけず、う~んと唸りながら時間を過ごす。どちらも疲れが取れませんでした。さらに夢の内容も仕事だったりで余計に疲れたし、布団から始まる夢もあって、目が覚めた後実際にその行動を取ったのか、夢の中での出来事なのか判断できなくてすごく不安になっていました。そこからは次の日からも同じことの繰り返しでストレスは溜まる一方の悪循環に入っていきました。

中途覚醒は単純にトイレに行きたくなったときやストレスが溜まってしまっている時、睡眠時無呼吸症候群などで起こるのではないかと思います。ストレスが溜まっている場合は心療内科を早めに受診して、睡眠時間を持続させる薬などで対応して回復具合に合わせて薬を減らしていき、最終的に薬なしで中途覚醒しないように持っていければいいのではないかと思います。薬を減らす中で早朝覚醒サプリに頼るのもありですね。
睡眠時無呼吸症候群の場合もやはり医師の診断を受け、薬やその他の方法での対処が必要かと思います。そしてこの両方に言えることだと思いますが、仰向けで眠るより横向きで寝たほうが中途覚醒しにくく、睡眠時無呼吸症候群にも効果があるとテレビでやっていました。たぶん横向きのほうが気道が大きく確保されるのではないかと思いますが試してみる価値はあるかと思います。

体内環境整え、生理前うつを乗り切る。

現在進行形で生理前の鬱に悩んでいます。いわゆるPMSと呼ばれる、不安やイライラする等の精神状態への影響から始まり頭痛や腹痛、腰痛に悩まされる日々に、嫌気がさしていました。その時、仕事に悩んでいた事もあり余計に気持ちが滅入っていたのもありますが、生理中の一週間はともかく生理一週間前辺りから腹痛や腰痛も含めてイライラしたり過食になったりと本当につくづく女性はしんどい生き物だな(笑)と思います。今は、子宮周りの筋肉を動かす下半身メインの体操やヨガを行うことで、少しずつ…本当に少しずつですがうつ症状も和らいでいるように感じます。また、カフェインの摂りすぎが良くないと何かの雑誌で読んでからは大好きなコーヒーや紅茶を我慢して、ルイボスティー等のハーブティーを取り入れる事で少し改善されたような気がします。やっぱり内側から整える事が改善の近道なのかな?と感じます。

類は友を呼ぶというものかもしれません(笑)私の周りは生理前の鬱に悩んでいる人が多いです。皆、様々な方法で対処しているようで影響を受けやすい私はすぐ取り入れます(笑)市販されている有名なお薬を飲んでから、ぱったりうつに症状が無くなったという友人もいます。また、私と同じくカフェインが大好きで毎日カフェに通うのが仕事の後に楽しみにしていた友人はカフェインが生理前の鬱の原因と知り、一時は絶望していました。ですが、ディカフェというカフェインレスのコーヒーがある事を知り、最近またカフェ通いを再開したそうです(笑)やはり普通のコーヒーと比べて、風味が劣るそうですが、ディカフェに変えてから体調が良いとイキイキしている姿を見て、いかにカフェインというものが脅威的なものなのかと見せつけられたような感じでした(笑)

オリンピックがくれば思い出す

「夏がくれば思い出す」という有名な歌詞がありますが、私にとっては「オリンピックがくれば思い出す」ことがあります。
それは、中国の北京に留学していた日々と、当時の北京という街そのものです。

2008年夏、北京オリンピックが開催された年に、私は北京に1年間の語学留学に旅立ちました。といっても、私が実際に渡航したのは北京オリンピックの閉会式の日でした。これから1年間を過ごす地で行われているスポーツの祭典に、普段は全くスポーツに関心のない私は、留学の準備を進めつつ、非常に注目していたのを今でも覚えています。

オリンピックの興奮冷めやらぬ北京に降り立ち、ホームステイ先の家で、ホストファミリーとともにテレビで閉会式を見ましたが、中国人の家庭にポンと飛び込んだ自分は、とても緊張していて、せっかくの閉会式を集中してみることはできませんでした。
ですが、北京の街を歩けば、大きな催しを行ったという熱気が充満しており、そのエネルギッシュな勢いに圧倒されることもしばしばでした。

特に印象的だったのは、留学先の学校で行われた社会科見学で、798芸術区を訪れたときでした。その一角に、私と同い年の女性画家が描いた北京の風景画が、数点展示されていました。画家の名前は忘れてしまいましたが、まるでゴッホが描いた夜間のカフェテラスの絵のような、鮮やかで強烈な色彩で、明るく、熱気と勢いに溢れ、内から湧き上がるエネルギーに今にも爆発してしまいそうな、現代の北京が描かれていました。

北京は歴史のある街でもあるので、行くところに行けば「老北京」と呼ぶべき趣ある風景にも出会えますが、北京オリンピックを催した2008年の北京の姿は、まさしくこの女性画家が描いたような強烈で鮮烈な、エネルギーに満ち溢れた世界でした。

1年というある程度長い期間を海外で過ごすことも、親元を離れて暮らすことも初めてだった私にとって、2008年の北京は忘れようがない地です。そして、2008年の北京の、あの熱気を形成していた大きな要素は、間違いなくオリンピックでしょう。
「オリンピック」と聞けば、留学中の様々な思い出を引き連れて、私は2008年の、あのエネルギッシュな北京を思い出すのです。

Macの購入検討中

なんだか最近パソコンの調子が悪くて困っています。

購入時にリカバリーディスクが付属していなかったんですが、ネットで調べると、最近のパソコンはハードディスク内にリカバリー領域?っていうのがあって、そこから購入時の状態に戻せるみたいなことが書いてあったので、このパソコンもそうなのかと思って色々調べてみましたが、一向に見つかりませんでした。
メーカーのサポートに問い合わせると、今使ってるパソコンは格安機種でそういったリカバリー方法がない機種になる、という回答だったんですが、これって調子が悪くなったらもうどうしようもないってことなんでしょうか?
メーカー修理に出すか、OSを自分で買ってきてインストールし直すしかないのかな。
いくら格安機種でもリカバリー方法が全くないなんてことがあるんでしょうか。

とりあえず、購入直後に作っておいた復元ポイントに戻してみたら、更に調子が悪くなってWordやExcelで作ったファイルが保存できなくなったり、Webサイトがちゃんと表示されなくなったり、Windows Updateでエラーが出たりと踏んだり蹴ったり。

もう3年半も前に買ったパソコンなので今更お金掛けて修理に出すよりは新しいパソコンを買おうと思ってます。
仕事で使ってるMacbookが使いやすいので、プライベートでもMacに切り替えようかと思ってネットで調べてるんですが、Macbookにも色々な種類があるんですね。
ただのMacbookに、Macbook Air、Macbook Proの3機種があって、その3機種でもディスプレイサイズの違いや、メモリ・ストレージサイズの変更できたり、すごく分かりにくいです。

とりあえずMacbook Airが欲しいなー。